本文ここから

山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院外観

〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
TEL 055-273-9632055-273-9632 FAX 055-273-8719
山梨大学医学部産婦人科ホームページ

病床数

606床(うち、産科 18床、婦人科 36床)

1日あたりの平均外来患者数

1228人(うち、産婦人科 147人)

産婦人科医師数

常勤専門医 14名、専攻医 6名、非常勤医 3名

年間分娩件数

484件(うち、帝王切開 134件(27.7%))

年間婦人科手術件数

463件(うち、開腹手術 196件、腹腔鏡手術 55件、緊急手術 122件)

年間ART件数

800件(IVF 298件、ICSI 208件、TET 294件)

上記の実績は、2014年1月~12月のものとなります。

指導責任医師

総括     教授  平田 修司
婦人科腫瘍  准教授 端 晶彦、講師 奈良 政敏
生殖医療   准教授 笠井 剛
周産期医療  准教授 奥田 靖彦
女性医学   講師  大森 真紀子

特徴

当院は、山梨県唯一の大学医学部附属病院です。産婦人科の専門医研修に必要なPROM、すなわち、P周産期、R生殖医学、O婦人科腫瘍、M女性医学、の4分野について、豊富な症例を受け持ちながら、各分野を専門とする指導医師から直接指導を受けて研修を行います。また、当院での専攻医研修中に、専門医試験受験資格取得に必要な論文の執筆や学会発表の指導を受けます。

病院の外観

山梨県中央市に位置し、身延線の常永駅より徒歩10分、中央道の昭和ICより車で10分の場所にあります。

病院の外観

外来

外来は、一般の婦人科や妊婦診療の他、腫瘍、不妊、女性のヘルスケアといった専門外来も併設しております。また教育を受けた助産師による助産外来も行っております。

外来

よつ葉ルーム

当院には、国立大学病院で初めて開設された助産師主体の院内助産システムがあり、よつ葉ルームと名付けております。

よつ葉ルーム

研修設備

当院では、研修用シミュレーター機材を用いた研修を積極的に行っております。写真は、経腹・経腟超音波用シミュレーターを紹介しておりますが、この他に縫合、新生児蘇生、産科CTG診断、産科分娩介助・急速遂娩、内診(婦人科用、産科用)、腹腔鏡などの実習に必要なシミュレーターも用意しております。

研修設備