本文ここから

市立甲府病院

市立甲府病院外観

〒400-0832 山梨県甲府市増坪町366
TEL 055-244-1111 FAX 055-220-2650

病床数

402床(うち、産婦人科 38床)

1日あたりの平均外来患者数

765人(うち、産婦人科 62人)

産婦人科医師数

常勤専門医 4名、常勤医 1名

年間分娩件数

524件(うち、帝王切開 116件( 22.1%))

年間婦人科手術件数

115件(うち、開腹手術 56件、腹腔鏡手術 9件、緊急手術 12件)

上記実績は、2017年1月~12月のものとなります。

指導医師

統括科部長  平井 光男
部長  小川 恵吾
科長  高木 司
医師  平田 希

特徴

当院の分娩数はかつては約 700件で、県内で1,2を争うほどでしたが、少子化の影響等で減少傾向にあります。助産師は現在 18名在籍(常勤のみ)し、助産外来の運営やハイリスク妊産婦のケアなど、積極的に取り組んでいます。また、NICU(新生児集中管理室)を有しており、妊娠 33〜34週以降の早産症例を取り扱っています。妊娠高血圧症候群、多胎分娩といった産科ハイリスク症例や、子宮筋腫、卵巣囊腫、異所性妊娠といった良性婦人科疾患など、多様な症例を診療しています。そのような症例のなかから学会発表や論文執筆もおこなってもらいます。

病院の外観

山梨県甲府市の南部に位置し、甲府駅からバスで25分、中央道甲府南ICより車で10分の場所にあります。

病院の外観

病棟(LDR)

病棟は3階西病棟の半分が産科、3階東病棟の一部が婦人科です。LDRが4室あり、夫立ち合い分娩やフリースタイル分娩も積極的に取り入れています。

病棟(LDR)

病棟(NICU)

3階西病棟には6床のNICU(小児科管理)があり、33~34週以降の早産児や満期産の病児を管理しています。

病棟(NICU)