本文ここから

4名の新しい産婦人科専攻医が誕生

2012年4月01日

平成24年度、山梨県では、4名の新しい産婦人科専攻医(産婦人科を専攻する後期研修医)が誕生しました。
このうち、3名は山梨大学医学部附属病院、また、1名は山梨県立中央病院、において、「山梨県統一産婦人科専攻医研修プログラム」による産婦人科専門医を目指した研修を開始しました。
4名の先生方が産婦人科医として着実に成長できるよう、プログラム管理委員会一同、全力を挙げて指導にあたる所存です。