本文ここから

事業報告

平成29年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会 合同学術集会を開催しました。

日時:平成30年2月24日(土)16:00~
場所:アーバンヴィラ古名屋ホテル

製品説明
一般講演

---------------------------------- 座長 奈良 政敏 (山梨大学)

1. 子宮内容除去術後にDIC・急性腎不全にいたるも集学的治療により救命できた子宮腺筋症合併妊娠の1例
    山梨大学 篠原 諭史
2. 再発卵巣癌に対するオラパリブの使用経験
    山梨県立中央病院 田中 孝太
3. エトポシドの急速脱感作療法によりBEP療法を継続治療しえた進行卵黄囊腫瘍の1例
    山梨大学 都倉 裕り

---------------------------------- 座長 小川 恵吾 (市立甲府病院)

4. 双胎妊娠の切迫早産に対するニフェジピンの使用経験
    山梨県立中央病院  安田 元己

特別講演

---------------------------------- 座長 山梨大学医学部産婦人科 教授 平田 修司

「婦人科癌骨盤内再発に対する手術療法」
東京医科大学 産科婦人科学分野 教授 寺内文敏先生

情報交換会

出席者:86名


会員専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


ページの先頭に戻る