本文ここから

事業報告

日時:平成28年10月7日(金)
場所:古名屋ホテル

特別講演Ⅰ
「妊産婦の歯科治療」
  山梨県歯科医師会 公衆衛生・産業歯科委員会 委員長  相澤 八大先生

特別講演Ⅱ
「心血管疾患リスクとしての子宮内膜症とその管理」
~どのようなホルモン療法を行うべきか?~
  愛知医科大学病院 産婦人科 主任教授 若槻 明彦先生

出席者: 87名

日時:平成28年8月27日(土)  
場所:古名屋ホテル

一般講演
1.軽度変動一過性徐脈の反復から臍帯脱出の診断に至った頭位前期破水の1例 山梨大学医学部 餅井 規吉
2.尿妊娠反応陰性であったが出血性ショックをきたした異所性妊娠の 1 例  山梨大学医学部 小川 達之
3. 多量の胸水を伴った子宮筋腫による pseudo-Meigs 症候群の1例  山梨赤十字病院 加々美 桂子
4. 婦人科悪性腫瘍を疑い手術を施行し悪性リンパ腫と診断された1例 山梨赤十字病院 福島 治朗

特別講演
 「Let's discover Laparoscopy! -術者は何を観ているのか?- 」 健保連 大阪中央病院婦人科 医務局長兼婦人科部長 松本 貴 先生

出席者 62名

日時:平成28年6月3日(金)
場所:古名屋ホテル

特別講演Ⅰ
「保険診療報酬改定の概要と注意点」
  市立甲府病院産婦人科統括科部長 平井光男先生

特別講演Ⅱ
「臍帯・胎盤の超音波診断と管理」 
  聖マリアンナ医科大学産婦人科学准教授 長谷川潤一先生

出席者: 80名

日時:平成28年4月16日(土)
場所:古名屋ホテル

特別講演
「少子化対策に求められるもの~産婦人科医の重要性~」
  慶應義塾大学 名誉教授 吉村泰典先生

出席者: 83名

日時:平成28年2月20日(土)  
場所:古名屋ホテル  

一般演題 

  1. 臍帯潰瘍を発症し妊娠34週で子宮内胎児死亡に至った先天性空腸閉鎖の一例
    山梨県立中央病院 篠原 諭史先生
  2. 射出精子で妊娠に至らず、精巣精子で妊娠成立した高度乏精子症の2症例
    山梨大学医学部 朝田嘉一先生
  3. 母体抗体価256倍にもかかわらず新生児治療を必要としたABO不適合妊娠の5症例について
    山梨赤十字病院 湯田牧子先生
  4. 妊娠中の体重増加に関する、妊婦健診データを用いた詳細な検討
    山梨大学大学院総合研究部 社会医学講座 鈴木孝太先生
  5. 妊娠34週に破裂した腎血管筋脂肪腫の1例
    山梨大学医学部 敖 礼先生
  6. 胎児心室中隔欠損の出生前診断に有用な観察断面について
    山梨県立中央病院 須波玲先生
  7. 卵巣癌患者における漿液性卵管上皮内病変の検討
    山梨県立中央病院 野崎敬博先生


特別講演Ⅰ
「子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波治療:当院における治療経験の報告」
山梨大学医学部放射線科 市川新太郎先生


特別講演Ⅱ
座長 山梨大学医学部産婦人科 教授 平田 修司
「出生前遺伝学的検査の現状と今後」
昭和大学医学部産婦人科学講座 主任教授 関沢明彦先生

出席者 82名

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 11 »
会員専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


ページの先頭に戻る