本文ここから

事業報告

日時:平成28年4月16日(土)
場所:古名屋ホテル

特別講演
「少子化対策に求められるもの~産婦人科医の重要性~」
  慶應義塾大学 名誉教授 吉村泰典先生

出席者: 83名

日時:平成28年2月20日(土)  
場所:古名屋ホテル  

一般演題 

  1. 臍帯潰瘍を発症し妊娠34週で子宮内胎児死亡に至った先天性空腸閉鎖の一例
    山梨県立中央病院 篠原 諭史先生
  2. 射出精子で妊娠に至らず、精巣精子で妊娠成立した高度乏精子症の2症例
    山梨大学医学部 朝田嘉一先生
  3. 母体抗体価256倍にもかかわらず新生児治療を必要としたABO不適合妊娠の5症例について
    山梨赤十字病院 湯田牧子先生
  4. 妊娠中の体重増加に関する、妊婦健診データを用いた詳細な検討
    山梨大学大学院総合研究部 社会医学講座 鈴木孝太先生
  5. 妊娠34週に破裂した腎血管筋脂肪腫の1例
    山梨大学医学部 敖 礼先生
  6. 胎児心室中隔欠損の出生前診断に有用な観察断面について
    山梨県立中央病院 須波玲先生
  7. 卵巣癌患者における漿液性卵管上皮内病変の検討
    山梨県立中央病院 野崎敬博先生


特別講演Ⅰ
「子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波治療:当院における治療経験の報告」
山梨大学医学部放射線科 市川新太郎先生


特別講演Ⅱ
座長 山梨大学医学部産婦人科 教授 平田 修司
「出生前遺伝学的検査の現状と今後」
昭和大学医学部産婦人科学講座 主任教授 関沢明彦先生

出席者 82名

日時:平成27年12月5日(土)
場所:古名屋ホテル

教育講演
「ガイドラインに基づいたホルモン補充療法」
  山梨大学医学部産婦人科 講師 大森真紀子先生

特別講演
「産婦人科医会の現状と今後の方向性」
  東京慈恵会医科大学産婦人科学  教授 関東ブロック産婦人科医会会長 落合和彦 先生

出席者 50名

日時:平成27年10月2日(金)
場所:古名屋ホテル

特別講演Ⅰ
「女性とうつ」
  東京女子医科大学東医療センター精神科教授 山田和男先生

特別講演Ⅱ
「山梨県の周産期医療体制」
  山梨県福祉保健部医務課長 堀岡伸彦先生

出席者 88名

日時:平成27年8月22日(土)
場所:古名屋ホテル

一般講演

  1. 出生前診断ができなかった13トリソミーの症例
    中村産婦人科医院 河野 恵子
  2. 胎児期に頻拍発作を認め出生後に内服加療を要したWPW症候群疑いの1例
    山梨赤十字病院 笹本まどか
  3. 当院における腹腔鏡下手術の現状
    山梨県立中央病院 坂本育子
  4. TLH 15例の検討
    山梨赤十字病院 尾山 恵亮
  5. 根治術後に腹直筋内への implantation が疑われた再発卵巣明細胞腺癌の1例
    山梨大学医学部 大和田 壮

特別講演Ⅰ
「平成26年度家族計画、母体保護法指導者講習会」
山梨県医師会 理事 宮澤 敏彦 先生

特別講演Ⅱ
「母体保護法指定医師であるための必修知識 - 生命倫理・適正使用・医療安全 -」
滋賀医科大学地域周産期医療学講座 特任教授 髙橋 健太郎 先生

出席者 82 名

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 11 »
会員専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


ページの先頭に戻る