本文ここから

事業報告

日時:平成25年2月23日(土)
場所:古名屋ホテル

一般演題  -----------------------------------------------------------------

座長 端 晶彦(山梨大学医学部)

  1. Dysgerminomaを合併したTurner症候群の一例 山梨大学医学部 安田元己
  2. 当院における子宮癌肉腫の検討 山梨県立中央病院 篠原 諭史
  3. 原発性腹膜癌の4症例 山梨赤十字病院 渡邊 直子 座長 渡邊 直子(山梨赤十字病院)
  4. 卵巣妊娠の2症例 甲府共立病院 深澤喜直
  5. 当院における妊娠初期胎児スクリーニングの現状 山梨県立中央病院 須波 玲
  6. 糖負荷検査で1点のみ陽性であった妊娠糖尿病症例の血糖管理についての検討 富士吉田市立病院 川島 茂樹
  7. 切迫早産治療に対する芍薬甘草湯併用の有用性について 山梨赤十字病院 和田麻美子

17:00〜 特別講演----------------------------------------------------------

座長 山梨大学医学部産婦人科学講座 教授 平田修司

「周産期コンソーシアム―院内助産編」
日本医科大学多摩永山病院 副院長 女性診療科・産科部長 中井章人先生

出席者85名

日時:平成24年12月8日
場所:古名屋ホテル
山梨産科婦人科学会臨時総会
山梨県産婦人科医会臨時総会
特別講演:「妊娠糖尿病の診断基準と糖代謝異常妊娠の管理」
      東京女子医科大学八千代医療センター産婦人科教授 正岡直樹先生
出席者 50名

10月28日(日)に甲府富士屋ホテルにて、第124回関東連合産科婦人科学会総会・学術講演会を開催いたしました。一般演題の発表が180題を越えるなど大変に盛況でした。学会開催にご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

総会の様子写真1 総会の様子写真2

集合写真

日時:平成24年8月25日
場所:古名屋ホテル

一般講演
「妊娠21週にIUFDを起こした前置胎盤の一例」
市立甲府病院 大内秀高

「妊娠31週に急激な羊水量の差を認めた一児が無脳症の一絨毛膜二羊膜双胎の一例」
山梨県立中央病院 篠原諭史

「塩酸リトドリン点滴減量・中止時の芍薬甘草湯併用の有用性について」
山梨赤十字病院 和田麻美子

「 分娩中のアナフィラキシーショックのため胎児機能不全を発症した1例」
山梨大学医学部 加々美桂子 座長 端 晶彦 (山梨大学医学部)

「.癌性腹膜炎との鑑別に苦慮した異所性子宮内膜症の一例」
山梨県立中央病院  菊嶋聡子

「子宮頸がん細胞診とHPV併用検診の検討」
杉田産婦人科医院 杉田茂仁

「術前に心房中隔欠損症を介して奇異性塞栓症をきたした卵巣明細胞腺癌の1例」
山梨大学医学部 安田元己

「高度肥満子宮体癌に対し、根治術前に脂肪層切除術を施行した一例」
山梨大学医学部 峰 俊輔

特別講演
「産婦人科麻酔について(仮題)」
山梨大学医学部附属病院手術部 准教授 石山忠彦先生

出席者 59名

日時:平成24年6月1日(金) 
場所:古名屋ホテル

特別講演Ⅰ 「保険診療報酬改訂の概略と注意点」市立甲府病院産婦人科部長 平井光男先生
特別講演Ⅱ 「女性医学-新しい産婦人科の診療領域の意義」弘前大学大学院医学研究科産科婦人科学講座教授 水沼英樹先生

出席者 41名

(1) 2 »
会員専用ログイン
ユーザー名:

パスワード:


ページの先頭に戻る