研究内容

本文ここから

2016年 研究業績

山梨大学

学術論文

子宮筋腫の最前線 集束超音波治療法の現状

掲載誌
産科と婦人科 2016年 83巻 11号 1277-1282
著者名
大森 真紀子、平田 修司

ヘパリンカルシウム自己注射療法中に凝固機能異常および出血傾向を示したProteinS欠乏症合併妊娠の1例

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 7巻 1号 12-16
著者名
渡邊 佳那、奥田 靖彦、大井 恵、大木 麻喜、小笠原 英理子、端 晶彦、平田 修司

体外受精胚における胚培養2日目時点(Day 2)での割球数と良好胚盤胞発育との関連

掲載誌
日本受精着床学会雑誌 2016年 33巻 1号 31-36
著者名
平山 和宏、立花 郁雄、千葉 幹子、加藤 雅弘、高橋 重智、赤石 一幸、目時 弘仁、田中 耕平、星 和彦、鈴木 雅洲

Maternal clinic and home blood pressire measurements during pregnancy and infant birth weight:the BOSHI study.

掲載誌
Hypertension Research 2016年 39巻 3号 151-157
著者名
Noriyuki IWAMA、Hirohito METOKI、Takayoshi OHKUBO、Mami ISHIKURO、Taku OBARA、Masahiro KIKUYA、Katsuyo YAGIHASHI、Hidekazu NISHIGORI、Takashi SUGIYAMA、Junichi SUGAWARA、Nobuo YAEGASHI、Kazuhiko HOSHI、Masakuni SUZUKI、Shinichi KURIYAMA、Yutaka IMAI、and The BOSHI Study Group

症例報告

滲出性腹水を有した子宮筋腫によるpseudo-Meigs症候群の1例

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 7巻 1号 23-29
著者名
松田 康佑、多賀谷 光、渡邊 佳那、峰 俊輔、大森 真紀子、端 晶彦、平田 修司

射出精子による顕微授精で妊娠に至らず、精巣精子による顕微授精で妊娠成立した高度乏精子症の2症例

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 7巻 1号 17-22
著者名
朝田 嘉一、笠井 剛、大木 麻喜、岡村 彩乃、原口 セリナ、平田 修司

ヘパリンカルシウム自己皮下注射療法中に凝固機能異常および出血傾向を示したPS欠乏症合併妊娠の1例

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 7巻 1号 12-16
著者名
渡邊 佳那、奥田 靖彦、大井 恵、大木 麻喜、小笠原 英理子、端 晶彦、平田 修司

骨盤リンパ節にisolated tumor cellsを認め術後化学療法を施行した子宮体癌の1例

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 6巻 2号 40-44
著者名
田中 智基、多賀谷 光、渡邊 佳那、正田 朋子、奈良 政敏、端 晶彦、平田 修司

帝王切開瘢痕部に生じた腹壁子宮内膜症の4例

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 6巻 2号 30-39
著者名
本城 晴紀、端 晶彦、大木 麻喜、大森 真紀子、笠井 剛、平田 修司、三浦 真梨子

Delayed detection of ureteral thermal injury in laparoscopic surgery.

掲載
Gynecology and Minimally Invasive Therapy
http://dx.doi.org/10.1016/j.gmit.2016.06.003 2016年
著者名
Satoshi SHINOHARA、Tsuyoshi KASAI、Mayuko KASAI、Shuji HIRATA

Extranodal NK/T-cell lymphoma,nasal type of the uterine cervix:A case report.

掲載誌
Diagn Cytopathol 2016年 44巻 5号 430-433
著者名
Makiko OMORI、Naoki OISHI、Tadao NAKAZAWA、Kumiko NAKAZAWA、Toru MITSUMORI、Tsutomu YUMINAMOCHI、Keita KIRITO、Shuji HIRATA

著書(分担執筆、著者、編者等)

不妊・不育診療指針

掲載誌
処置-配偶者間人工授精 2016年 中外医学社 268-274
著者名
笠井 剛

産科婦人科疾患 最新の治療 2016-2018(編集:吉川史隆・倉智博久・平松祐司)

掲載誌
子宮筋腫 2016年 南江堂 272-274
著者名
大森 真紀子、平田 修司

総説

学生に対する課外授業へのフリップトクラスルームの導入の試み

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 7巻 1号 2-6
著者名
深澤 宏子


子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波治(FUS)

掲載誌
画像診断 2016年 36巻 7号 689-697
著者名
市川 新太郎、大森 真紀子

学会発表

ホルモン補充療法の基礎と実際(教育講演)

学会名
平成28年度 冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会(教育講演)
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
大森 真紀子

HPVと子宮頸部腺癌(教育講演)

学会名
第55回日本臨床細胞学会秋期大会(教育講演)
開催日・開催地
2016年 別府市
発表者名
大森 真紀子

肥満症不妊患者の減量後の妊娠予後についての検討

学会名
第61回日本生殖医学会学術講演会
開催日・開催地
2016年 横浜市
発表者名
大木 麻喜、笠井 剛、朝田 嘉一、小川 達之、原口 セリナ、岡村 彩乃、平田 修司

胞胚腔形成後の収縮運動と胚gradeの関連

学会名
第61回日本生殖医学会学術講演会
開催日・開催地
2016年 横浜市
発表者名
小川 達之、笠井 剛、朝田 嘉一、大木 麻喜、岡村 彩乃、原口 セリナ、平田 修司

胚盤胞形成過程における収縮運動の回数が胚gradeに与える影響

学会名
第34回日本受精着床学会総会・学術講演会
開催日・開催地
2016年 軽井沢町
発表者名
小川 達之、笠井 剛、大木 麻喜、岡村 彩乃、原口 セリナ、平田 修司

ICSI後の受精卵の発育速度と、良好胚盤胞発生率および妊娠率との関係

学会名
第61回日本生殖医学会学術講演会
開催日・開催地
2016年 横浜市
発表者名
朝田 嘉一、笠井 剛、大木 麻喜、小川 達之、岡村 彩乃、原口 セリナ、平田 修司

子宮頸部上皮内腺癌と扁平上皮内病変の合併症例の細胞学的検討

学会名
第30回関東臨床細胞学会学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
花井 佑樹、中澤 久美子、大森 真紀子、石井 喜雄、佐藤 詩織、望月 直子、笠井 一希、端 晶彦、中澤 匡男、近藤 哲夫、望月 邦夫、大石 直輝、加藤 良平

尿妊娠反応陰性であったが出血性ショックをきたした異所性妊娠の1例

学会名
平成28年度夏季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
小川 達之、笠井 剛、渡邊 弓花、深澤 宏子、端 晶彦、平田 修司

軽度変動一過性徐脈の反復から臍帯脱出の診断に至った頭位前期破水の1例

学会名
平成28年度夏季山梨産科婦人科学会・ 山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
餅井 規吉、奥田 靖彦、敖 礼、大井 恵、大木 麻喜、小笠原 英理子、笠井 剛、端 晶彦、平田 修司

射出精子で妊娠に至らず、精巣精子で妊娠成立した高度乏精子症の2症例

学会名
第131回関東連合産科婦人科学会学術集会
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
朝田 嘉一、笠井 剛、大木 麻喜、岡村 彩乃、原口 セリナ、平田 修司

ワークショップ:妊娠初期の子宮頸部細胞診と管理 妊娠初期と分娩後の子宮頸部細胞診の比較

学会名
第57回日本臨床細胞学会総会春期大会(ワークショップ)
開催日・開催地
2016年 横浜市
発表者名
大森 真紀子、端 晶彦、奥田 靖彦、小笠原 英理子、深澤 宏子、笠井 一希、佐藤 詩織、中澤 久美子、石井 喜雄、平田 修司

肥満症合併不妊患者の周産期予後についての検討

学会名
第150回関東生殖医学会
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
大木 麻喜、笠井 剛、朝田 嘉一、岡村 彩乃、原口 セリナ、平田 修司

ICSI後の受精卵の発育速度と、胚移植の成績との関係

学会名
第150回関東生殖医学会
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
朝田 嘉一、笠井 剛、大木 麻喜、岡村 彩乃、原口 セリナ、平田 修司

HPV(human papilloma virus)陰性および胃型の子宮頸部腺癌におけるp53およびCDK inhibitorの発現(ミニワークショップ)

学会名
第68回日本産科婦人科学会学術講演会(ミニワークショップ)
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
大森 真紀子、端 晶彦、渡邊 弓花、多賀谷 光、深澤 宏子、正田 朋子、奈良 政敏、平田 修司

1精子由来の雄性発生胚の初期発生

学会名
日本産科婦人科学会第68回学術講演会(ミニワークショップ)2016年
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
岡本 遼太 、深澤 宏子、平田 修司

子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波治療の効果予測:MR elastographyの有用性の初期検討

学会名
第75回日本医学放射線学会総会
開催日・開催地
2016年 横浜市
発表者名
市川 新太郎、本杉 宇太郎、大森 真紀子、佐野 勝廣、掛川 貴史、熊谷 博司、平田 修司、大西 洋

子宮頸部腺系病変のスクリーニングと管理 臨床医の立場から(特別講演)

学会名
第35回埼玉県臨床細胞学会・埼玉県臨床細胞医会学術集会 (特別講演)
開催日・開催地
2016年 浦和市
発表者名
大森 真紀子

モデル病棟を用いたインシデント報告増加の取組み

学会名
第3回日本医療安全学会学術総会
開催日・開催地
2016年 東京大学本郷キャンパス
発表者名
平田 修司

妊娠34週に破裂した腎血管筋脂肪腫1例

学会名
平成27年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
敖 礼、渡邊 弓花、朝田 嘉一、小笠原 英理子、奥田 靖彦、平田 修司

射出精子で妊娠にいたらず、精巣精子で妊娠成立した高度乏精子症の2症例

学会名
平成27年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
朝田 嘉一、岡村 彩乃、原口 セリナ、大木 麻喜、笠井 剛、平田 修司

妊娠中の体重増加に関する、妊婦健診データを用いた詳細な検討

学会名
平成27年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
鈴木 孝太、塚原 怜、平田 修司、山縣 然太朗

子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波治療:当院における27治療経験の報告(特別講演)

学会名
平成27年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県 産婦人科医会合同学術集会(特別講演)
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
市川 新太郎、本杉 宇太郎、大森 真紀子、佐野 勝廣、平田 修司、大西 洋

Cytomorphologic spectrum of lobular endocervical glandular hyperplasia.

学会名
The 19th International Congress of Cytology
開催日・開催地
2016 Yokohama
発表者名
Makiko OMORI、Tetsuo KONDO、Akihiko HASHI、Tsutomu YUMINAMOCHI、Hiroko FUKASAWA、Kumiko NAKAZAWA、Yoshio ISHII、Tadao NAKAZAWA、Ryohei KATOH、Shuji HIRATA

Magnetic resonance elatography as a predictor of response to treatment of magnetic resonance-guided focused ultrasound surgery for uterine fibroids:a preliminary study.

学会名
European Congress of Radiology(ECR)2016,Vienna
開催日・開催地
2016 Austria
発表者名
Shintaro ICHIKAWA、Utaroh MOTOSUGI、Makiko OMORI、Katsuhiro SANO、Shuji HIRATA

山梨県立中央病院

学術論文

先進医療「腹腔鏡下広汎子宮全摘出術」導入とその成績

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 7巻 1号 7-11
著者名
坂本 育子、沼田 雅裕、大内 秀高、池上 淳、寺本 勝寛

BRCA1 and BRCA2 mutations in Japanese patients with ovarian,fallopian tube,and primary peritoneal cancer.

掲載誌
Cancer 2016年 122巻 1号 84-90
著者名
Ikuko SAKAMOTO、Yousuke HIROTSU、Hiroshi NAKAGOMI、Hidetaka OUCHI、Atsushi IKEGAMI、Katsuhiro TERAMOTO、Kenji AMEMIYA、Hitoshi MOCHIZUKI

Unexpectedly Low Frequency of BRCA1/2 Deleterious Mutations in Japanese Patients with Breast Cancer.

掲載誌
The Breast Journal,In Press 2016年
著者名
Ikuko SAKAMOTO、Hiroshi NAKAGOMI、Kenishi OKIMOTO、Masayuki INOUE、Yosuke HIROTSU、Kenji AMEMIYA、Hitoshi MOCHIZUKI、Masao OMATA

Relationship between maternal hypoglycaemia and small-forgestational-age infants according to maternal weight status:a retrospective cohort study in two hospitals.

掲載誌
BMJ Open 2016年 6巻 12号 e:13749
著者名
Satoshi SHINOHARA、Yuzo UCHIDA、Mitsuo HIRAI、Shuji HIRATA、Kohta SUZUKI

Risk of spilling cancer cells during total laparoscopic hysterectomy in low-risk endometrial cancer.

掲載誌
Gynecology and Minimally Invasive Therapy 2016年 http://dx.doi.org/10.1016/j.gmit.2016.10.002
著者名
Satoshi SHINOHARA、Ikuko SAKAMOTO、Masahiro NUMATA、Atushi IKEGAMI、Katsuhiro TERAMOTO

症例報告

Liver injury after cardiopulmonary resuscitation for cardiac arrest during cesarean delivery.

掲載誌
International Journal of Obstetric Anesthesia 2016年 29巻 86-87
著者名
Satoshi SHINOHARA、Yuzo UCHIDA、Mayuko KASAI、Tatsuyuki OGAWA、Shuji HIRATA

Cardiac arrest during spinal anesthesia for cervical conization:a case report.

掲載誌
Clinical Case Reports 2016年 4巻 5号 466-468
著者名
Satoshi SHINOHARA、Ikuko SAKAMOTO、Masahiro NUMATA、Atsushi IKEGAMI、Katsuhiro TERAMOTO、Shuji HIRATA

学会発表

当院における婦人科がん治療戦略(特別講演)

学会名
第15回山梨・埼玉細胞診合同講習会
開催日・開催地
2016年 甲州市
発表者名
坂本 育子

双胎妊娠における肺水腫は、塩酸リトドリンの総投与量に依存して発症率が高まる

学会名
第10回早産予防研究会学術集会
開催日・開催地
2016年 栃木県
発表者名
篠原 諭史、須波 玲、笠井 真祐子、内田 雄三

PARP阻害剤 (オラパリブ)の国際コンパッショネートユース制度を介した臨床使用(ワークショップ)

学会名
第54回日本癌治療学会学術集会
開催日・開催地
2016年 甲州市
発表者名
坂本 育子、弘津 陽介、中込 博、望月 仁、小俣 政男

The association between high grade serous carcinoma(HGSC)and serous intraepitherial carcinoma(STIC).

学会名
第75回日本癌学会学術総会
開催日・開催地
2016年 横浜市
発表者名
Ikuko SAKAMOTO、Yosuke HIROTSU、Saki KOSHIISHI、Hiroshi NAKAGOMI、Hitoshi MOCHIZUKI

進行卵巣癌(腹膜癌,卵管癌)における診断的腹腔鏡手術の有用性の検討

学会名
第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会
開催日・開催地
2016年 長崎市
発表者名
坂本 育子、沼田 雅裕、池上 淳、寺本 勝寛

The prevalence of BRCA1/2 germline mutations in 305 breast and/or ovarian 29 cancer patients~Yamanashi cohort~

学会名
第14回日本臨床腫瘍学会学術集会
開催日・開催地
2016年 神戸市
発表者名
坂本 育子、中込 博、弘津 陽介、望月 仁、小俣 政男

胎児発育不全におけるsFlt-1/PlGF比は周産期有害事象の発症予測に有用である.

学会名
第52回日本周産期・新生児医学会学術集会
開催日・開催地
2016年 富山市
発表者名
篠原 諭史、須波 玲、小川 達之、笠井 真祐子、内田 雄三

早産出生small for gestational age児の修正1.5歳での神経学的予後との関連因子の検討

学会名
第52回日本周産期・新生児医学会学術集会
開催日・開催地
2016年 富山市
発表者名
篠原 諭史、須波 玲、根本 篤、小川 達之、笠井 真祐子、内藤 敦、内田 雄三

乳癌・卵巣癌283例におけるBRCA1/2変異陽性頻度と臨床像

学会名
第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
開催日・開催地
2016年 米子市
発表者名
坂本 育子、中込 博、弘津 陽介、沼田 雅裕、池上 淳、寺本 勝寛、望月 仁、中込 さとこ、久保田 健夫、小俣 政男

日本初BRCA変異陽性再発卵巣癌に対するPARP阻害剤の臨床使用

学会名
第20回日本がん分子標的治療学会学術集会
開催日・開催地
2016年 別府市
発表者名
坂本 育子、弘津 陽介、中込 博、望月 仁、小俣 政男

sFlt-1/PlGF比は周産期有害事象の発症予測に有用である

学会名
第68回日本産科婦人科学会学術講演会
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
篠原 諭史、須波 玲、野﨑 敬博、小川 達之、笠井 真祐子、内田 雄三

臍帯潰瘍を発症し妊娠34週で子宮内胎児死亡にいたった先天性空腸閉鎖の1例

学会名
平成27年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
篠原 諭史、須波 玲、小川 達之、笠井 真祐子、内田 雄三

山梨赤十字病院

学術論文

取り扱い規約改訂後に当院で経験した絨毛性疾患の検討

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 6巻 2号 10-17
著者名
渡邊 直子、湯田 牧子、尾山 恵亮、笹本 まどか、加々美 桂子

症例報告

卵膜付着の臍帯血管の断裂によりNRFSをきたした双胎の1例

掲載誌
関東連合産科婦人科学会誌 2016年 53巻 1号 53-57
著者名
加々美 桂子、薬袋 牧子、尾山 恵亮、朝田 嘉一、和田 麻美子、渡邊 直子

出生後にWPW症候群疑いで加療した胎児頻脈性不整脈の1例

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 6巻 2号 18-23
著者名
笹本 まどか、湯田 牧子、尾山 恵亮、加々美 桂子、渡邊 直子

総説

災害時の妊産婦の救助・支援~産婦人科医として何ができる?~

掲載誌
山梨産科婦人科学会雑誌 2016年 6巻 2号 2-9
著者名
渡邊 直子


学会発表

災害時における妊産婦救護のための産婦人科および救護班の連携

学会名
第52回日本赤十字社医学会総会
開催日・開催地
2016年 宇都宮市
発表者名
渡邊 直子

災害時妊産婦の支援・救護

学会名
第3回全国赤十字救護班研修会
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
渡邊 直子

災害時の妊産婦の救護と支援を円滑に行うために

学会名
第2回ALSO学術集会
開催日・開催地
2016年 岡山市
発表者名
渡邊 直子

婦人科悪性腫瘍を疑い手術を施行し悪性リンパ腫と診断された1例.

学会名
平成28年度夏季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
福島 治朗、湯田 牧子、加々美 桂子、渡邊 直子

多量の胸水を伴った子宮筋腫によるpseudo-Meigs症候群の1例

学会名
平成28年度夏季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
加々美 桂子、湯田 牧子、福島 治朗、渡邊 直子

災害時妊産婦の支援・救護

学会名
第2回全国赤十字救護班研修会
開催日・開催地
2016年 石巻市
発表者名
渡邊 直子

災害時妊産婦の支援・救護

学会名
第1回全国赤十字救護班研修会
開催日・開催地
2016年 神戸市
発表者名
渡邊 直子

妊産婦における災害時の救護・支援に関する問題点

学会名
第21回日本集団災害医学会総会・学術集会
開催日・開催地
2016年 山形市
発表者名
渡邊 直子

母体抗体価が256倍であったにもかかわらず新生児治療を必要としたABO不適合妊娠の5症例について

学会名
平成27年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会
開催日・開催地
2016年 甲府市
発表者名
湯田 牧子

災害時妊産婦の支援・救護

学会名
第4回全国赤十字救護班研修会
開催日・開催地
2016年 東京
発表者名
渡邊 直子

 

: ホーム : サイトマップ ページの先頭に戻る