本文ここから

令和2年度冬季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会 合同学術集会プログラム

日時: 令和3年2月20日(土)  場所:山梨大学医学部キャンパス 臨床講義棟大講義室

16:10 製品説明

16:20 一般講演

(発表6分+質疑応答3分)×4題=36分

———————————- 座長 端 晶彦 (山梨大学)

  1. 大学病院不妊外来からみた COVID-19 の影響
    山梨大学 小川 達之
  2. 妊娠15週で行ったトキソプラズマIgG avidityが低値であったため、スピラマイシンを内服し先天性トキソプラズマ症を予防できた1例
    国立病院機構甲府病院 餅井 規吉
  3. 母児を救命し得た院外発症の心肺虚脱型羊水塞栓症の1例
    山梨大学 田中 孝太
  4. HIV 合併前置胎盤の1例
    山梨大学 笹津 聡子

17:00 特別講演

座長 山梨大学医学部産婦人科学講座 教授 平田 修司

  「医学研究の倫理概論」
    山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座 教授 山縣 然太朗先生

当日はe医学会カードをお持ち下さい。また医会研修参加証が発行されます。

会員専用ユーザメニュー

ページの先頭に戻る