本文ここから

事業報告

日時:令和6年4月27日(土)15:30~
場所:山梨県医師会館 講堂

特別講演:「産婦人科領域におけるAIを活用した診療支援システムの開発」
     山口大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座教授 杉野 法広先生

出席者:51名(会員・学生等)

日時:令和6年2月23日(金・祝) 16:00~
場所:ホテル談露館

一般講演
—————————-  座長 多賀谷 光 (山梨大学)

1. 処女膜強靭に対して処女膜切除術を施行した 1 例
  山梨大学 内田 光紀

2. 本邦で初めてHugoを用いて子宮体癌に対する骨盤リンパ節郭清術を行った1例
  山梨県立中央病院 伊東 慶彦

3. きわめてまれな子宮腟部原発上皮内悪性黒色腫の1例
  山梨大学 北村 周平

4. 産婦人科初期研修についての当院の最近の取り組み
  市立甲府病院 小川 恵吾

———————————————————————————-                                         

特別講演
座長 山梨大学医学部産婦人科学講座 教授 吉野 修

「 新基準の帝王切開子宮瘢痕症 ―60年前の予言― 」
富山県立中央病院 母子医療センター長・産婦人科部長 谷村 悟先生

出席者:64名(会員・学生等) 

日時:令和5年12月2日(土)16:00~
場所:山梨県医師会館 講堂

特別講演:「産婦人科領域が直面している諸問題について」
     日本産婦人科医会 副会長
               前田産婦人科医院 院長前田 津紀夫先生

出席者:55名(会員・学生等)

日時:令和5年10月6日(金)18:30~
場所:アーバンヴィラ古名屋ホテル

一般講演:
  「周産期医療における胎児スクリーニングの役割」
  山梨県立中央病院 産科(総合周産期母子医療センター)
  周産期遺伝子診療センター長  須波 玲 先生

特別講演:
  「子宮内膜症・子宮腺筋症の最新治療法」
  東京大学大学院 産婦人科学講座 
  教授 大須賀 穣 先生

出席者:67名(会員・学生)

日時:令和5年8月26日(土)16:00~
場所:山梨県医師会館 講堂

————————————–  座長 坂本 育子 (山梨県立中央病院)

  1. 妊娠中期に急速増大した漿膜下子宮筋腫を核出し正期産で生児を得た 1 例
    山梨大学 石澤満優子
  2. 性器出血を契機に診断となった子宮頸部胞巣状軟部肉腫の 1 例
    山梨大学 田中 孝太
  3. ホルモン補充周期の凍結融解胚移植における適切な胚移植日程の検討
    山梨大学 宮下 大
  4. 山梨県におけるCOVID-19 合併妊婦の分娩管理 – 5 類感染症移行までの総括-
    山梨大学 大和田 壮

——————————————————————————————

特別講演
座長 山梨県産婦人科医会会長 梶山 浩

「産婦人科領域の皮膚疾患」
山梨大学医学部附属病院 副病院長
山梨大学医学部皮膚科学教室 教授 川村 龍吉 先生

出席者:46名(会員・学生)

日時:令和5年7月1日(土)15:45~
場所:甲府記念日ホテル 2階桃源

教育講演 :
「保険診療報酬について」    
市立甲府病院産婦人科統括科部長 平井 光男先生

特別講演:
「山梨県の産婦人科診療の展望 ― 奇跡の産婦人科を目指して」
山梨大学大学医学部産婦人科学教室 教授 吉野 修先生

出席者 :63名(会員・学生)

日時:令和5年4月15日(土)15:30~
場所:山梨大学医学部キャンパス 臨床講義棟大講義室

特別講演:
「子宮内膜症合併不妊症の治療戦略」
山梨大学医学部産婦人科助教 小川 達之先生

出席者:66名(会員・学生)

日時:令和5年2月25日(土)16:15~
場所:山梨大学医学部キャンパス 臨床講義棟大講義室

——————————-  座長 平田 修司 (山梨大学)

1.不妊治療中の月経を契機に脳梗塞を繰り返した子宮腺筋症の1例
山梨大学 都倉 裕り

2.周産期合併症なく管理しえた肥満外科手術(減量手術)後妊娠の 2 症例
山梨大学 中山 敬登

3.当県で経験した妊産婦死亡2症例の検討
山梨大学 中島 啓輔

特別講演
「医学生の産婦人科教育について」
山梨大学医学部産婦人科学教室 教授 平田 修司先生

出席者:73名

日時:令和4年12月3日(土)16:45~
場所:山梨県医師会館講堂

特別講演:「産婦人科の今後について」
     山梨大学医学部産婦人科学教室 教授 平田 修司先生

出席者:42名

日時:令和4年8月27日(土)  16:00~ 
場所:山梨県医師会館 講堂(ハイブリッド開催)

一般講演

————————————–  座長 大森 真紀子 ( 山梨大学 )

  1. 凍結融解胚移植のホルモン補充周期と自然周期における分娩時出血リスクの検討
    山梨大学 田中 孝太
  2. 当院での分娩後に新生児に頭蓋内出血を認めた3例
    国立病院機構甲府病院 笹津 聡子
  3. 妊娠16週に診断し、胎児発育不全・妊娠高血圧症を合併した hyperreactio luteinalis の1例
    山梨大学 深田 直希
  4. 悪性腫瘍との鑑別に苦慮したpolypoid endometriosisの1例
    山梨県立中央病院 石澤 満優子

——————————————————————————————

特別講演
座長 山梨県産婦人科医会会長 梶山 浩

「性(生)教育の現状と実践」
稚枝子おおつきクリニック 院長 武者 稚枝子先生

出席者:47名

会員専用ユーザメニュー

ページの先頭に戻る