お知らせ

本文ここから

抱負について聞いてみました。

小川達之先生「まだまだ未熟ですが、1人でも多くのお母さん達の手助けができるよう、日夜精進していきます。よろしくお願いします。」

大井恵先生「医局はもちろん、山梨の産婦人科にかかわる皆さんの愛情をいただいて、すくすく育ちたいです。よろしくお願いします。」

爽やかで、やる気とパワーに満ちた二人を応援して下さい。

掲載日:2011年04月26日

演者I:山梨大学地域周産期等医療学講座准教授 奥田靖彦先生
講演I:「産科ガイドライン2011について」
演者II:東京女子医科大学産婦人科母子総合医療センター教授 松田義雄先生
講演II:「妊婦検診の問題点と今後の展開、ならびに産科合併症管理のピットフォール」

妊婦検診、母子健康手帳の問題点と、EBMに基づいた改善点について教えていただきました。

掲載日:2011年04月25日

日時:4月22日(金) 18:30~
場所 :山梨大学玉穂キャンパス 看護学科研究棟1F
講義1:「産科医から」
講師 :平田教授
講義2:「助産外来マニュアルについて」
講師 :小室先生

掲載日:2011年04月12日

日時:2011年4月23日(土)
場所:古名屋ホテル
演者:東京女子医科大学産婦人科教授 松田義雄先生
助産外来資格維持に必要な認定講演となります。助産師さんも多数ご参加下さい。

掲載日:2011年04月08日

避難妊婦に医療機関紹介
(山梨日日新聞2011年4月2日:PDFファイル)
梨大が産科医紹介窓口
(読売新聞2011年4月2日:PDFファイル)
安心して出産を
(毎日新聞2011年4月2日:PDFファイル)

山梨県被災・避難妊産婦支援室の開設が広く知られることにより、有効に利用されることが期待されます。

掲載日:2011年04月06日

山梨大学に設置された支援室では、山梨県に避難されてきた妊産婦さんへの円滑な医療の提供のために、県内の医療機関と連携を図っていきます。

掲載日:2011年04月04日
お知らせ
: ホーム : サイトマップ ページの先頭に戻る