お知らせ

本文ここから

山梨県内の8名に加えて、県外の6名の計14名の専攻医の先生に対して、管理委員会が編纂した「専攻医研修の要点2013」を用いて、産婦人科専攻医研修の重要ポイントについて解説しました。

掲載日:2013年11月25日

日時:11月29日(金) 18:30~
場所:山梨大学医学部キャンパス
講義:「母体の異常事態(子癇発作、塞栓症など)に対する対応法」
講師:深澤宏子先生

掲載日:2013年11月19日

10月26日~27日 第126回関東連合産科婦人科学会総会ならびに学術講演会に参加しました。
アクトシティ浜松で開催され、専攻医4名、初期研修医1名が一緒に参加し、産婦人科の最先端の知識を学んできました。

また、会期中にブースを借り「山梨県統一産婦人科専攻医研修プログラム」の冊子および11月23日~24日開催の専攻医セミナーの 広報活動を行いました。

掲載日:2013年11月19日

産科分担制、峡北地域への導入見送り
(山梨日日新聞2013年11月01日:PDFファイル)

掲載日:2013年11月12日
お知らせ
: ホーム : サイトマップ ページの先頭に戻る