お知らせ

本文ここから

日時:2019年8月24日(土)
場所:アーバンヴィラ古名屋ホテル

一般講演: 6題
特別講演:「深部子宮内膜症 (DIE) はなぜ摘出が必要なのか?
~卵巣チョコレート囊胞の形成から考える~」
倉敷成人病センター 婦人科部長 太田 啓明先生

会員・学生等70名が参加しました。

太田 啓明先生

掲載日:2019年08月26日

6月15日~16日に都市センターホテルで開催され、産婦人科専門医に加えて、専攻医5名、山梨大学の医学部学生12名が一緒に参加し、産婦人科の最先端の知識を学んできました。

また、会期中にブースを借り2019年11月9日~10日開催の「専攻医セミナー」の広報活動および「山梨県統一産婦人科専門研修プログラム(2020年度版)」「産婦人科専門研修の要点」の冊子配布を行いました。

掲載日:2019年06月18日

日時:2019年6月14日(金)
場所:アーバンヴィラ古名屋ホテル

教育講演:「保険診療報酬について」
市立甲府病院産婦人科 統括科部長 平井 光男先生

招聘講演:「先天性心疾患を理解し見逃さないためのポイント」
順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科准教授 山本 祐華先生

会員・助産師・学生等 71名が参加しました。

2019年度前期山梨県産婦人科集談会の様子

掲載日:2019年06月14日

6月8日と9日に1泊2日で、産婦人科専門医および専攻医の指導の下、
医学科6年生の25名を対象として、八ヶ岳のホテルで、「産婦人科1000本ノック」という勉強の特訓を行いました。

参加した皆さんの卒試、そして、国試での健闘を祈ります。

掲載日:2019年06月13日

5月22日に ALSO プロバイダー資格取得記念パーティーを開催しました。資格を取得した医学科 6 年生と指導の先生方に参加していただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。改めて、資格を取得した医学科 6 年生の皆さんの努力を称えたいと思います。

掲載日:2019年05月23日

5月18日と19日の2日間、医師1名、助産師6名、学生8名が指導者15名の下で産科救命救急についての知識と技術を学び、資格を取得することができました。これからの皆さんの活躍を期待します。

集合写真

掲載日:2019年05月20日

日時:2019年4月20日 (土)
場所:アーバンヴィラ古名屋ホテル

特別講演:「卵胞発育と排卵についての新しい理解」
千葉大学大学院医学研究院生殖医学講座教授 生水 真紀夫先生

会員・学生等 69名が参加しました。

公演中の生水 真紀夫先生の写真

掲載日:2019年04月26日

4月11日から14日に第71回日本産科婦人科学会が名古屋国際会議場で開催されました。山梨からは産婦人科医専門医に加え、山梨県内の産婦人科専攻医9名、山梨大学の医学生25名が参加し、最新の産婦人科の医学について学びました。

集合写真

集合写真

掲載日:2019年04月15日

YBS ワイドニュースの星

放送日:本日4月4日(木)、YBS「ワイドニュースの星」(18:15~19:00)

特集「やまなし未来スイッチ」で、子宮頸がんの予防に取り組む多賀谷医師にスポットを 当て、若い世代の受診率が低い検診の現状や、検診で異常を発見したあと出産した女性の声など、医療最前線を追った報道です。

掲載日:2019年04月04日

平成31年度、山梨県では、3名の新しい産婦人科専攻医(産婦人科を専攻する後 期研修医)が誕生しました。

本学附属病院(1名)県立中央病院(1名)甲府共立病院(1名)において、「山梨県統一産婦人科専門研修プログラム」による産婦人科専門医を目指した研修を開始しました。 先生方が産婦人科医として着実に成長できるよう、プログラム管理委員会 一同、全力を挙げて指導にあたる所存です。

掲載日:2019年04月01日
お知らせ
: ホーム : サイトマップ ページの先頭に戻る