お知らせ

本文ここから

特別講演:「思春期女性のスポーツ障害とその健康管理
~女性アスリートのヘルスケアに関する管理指針を踏まえて~」
東京共済病院 院長 久保田 俊郎 先生

会員、助産師、学生の83名参加し盛会でした。

久保田俊郎先生

掲載日:2018年04月16日

平成30年度、山梨県では、3名の新しい産婦人科専攻医(産婦人科を専攻する後 期研修医)が誕生しました。
本学附属病院(1名)県立中央病院(2名)において、「山梨県統一産婦人科専門研修プログラム」による産婦人科専門医を目指した研修を開始しました。
先生方が産婦人科医として着実に成長できるよう、プログラム管理委員会 一同、全力を挙げて指導にあたる所存です。

掲載日:2018年04月02日

講師に上尾中央総合病院情報管理部部長 長谷川剛先生をお迎えし、助産師および附属病院職員の26名が「医療安全とチーム医療~体験型トレーニング研修~」(Team STEPPS( 医療安全チーム医療)総論)を 学びました。

掲載日:2018年03月19日

3月3日と4日の2日間、助産師7名、学生12名、看護学生1名が指導者13名の下で産科救命救急についての知識と技術を学び、資格を取得することができました。これからの皆さんの活躍を期待します。

掲載日:2018年03月19日

2月10日と11日の2日間、初期研修医2名、助産師10名、学生8名が指導者19名の下で産科救命救急についての知識と技術を学び、資格を取得することができました。これからの皆さんの活躍を期待します。

掲載日:2018年03月19日

この検診は、山梨県の「子宮頸がん検診受診率向上モデル事業」の一環として、健康科学大学看護学部の学生のうち、子宮頸がん検診の未受診者を対象に女性産婦人科医が土曜日に予約制で実施した無料検診です。

実施にあたっては、山梨県、教室の女性医師、都留市立病院の看護師、医学部5年生の女子学生のご協力をいただきました。

掲載日:2018年03月19日

12月9日~10日に栃木県総合文化ホールで開催され、産婦人科専門医に加えて、専攻医8名、初期研修医2名、山梨大学の医学部学生14名が一緒に参加し、産婦人科の最先端の知識を学んできました。 また、会期中にブースを借り2018年11月10日~11日開催の「専攻医セミナー」の広報活動および「山梨県統一産婦人科専門研修プログラム(2018年度版)」「産婦人科専門研修の要点」の冊子配布を行いました。

掲載日:2017年12月13日

特別講演
「HRTガイドラインの行間を読む ~Evidence based best practices~」
医療法人社団 飯田橋レディースクリニック 理事長 岡野 浩哉先生

会員42名が参加し、とても盛会でした。

掲載日:2017年12月04日

2011年1月~2014年12月に山梨大学・富士吉田市立病院・山梨赤十字病院で分娩をされた方へ研究実施のお知らせです。

詳しくは「研究実施のお知らせ」(PDFファイル)をご覧ください。

掲載日:2017年11月29日

2008年1月1日~2017年9月31日に当院で分娩停止のため帝王切開手術を受けた方へ研究実施のお知らせです。

詳しくは「研究実施のお知らせ」(PDFファイル)をご覧ください。

掲載日:2017年11月29日
お知らせ
: ホーム : サイトマップ ページの先頭に戻る